自費出版

2.作品集・写真集

トップページ>自費出版>2.作品集・写真集>小豆島農村歌舞伎 山中忍写真集
小豆島農村歌舞伎 山中忍写真集

小豆島農村歌舞伎 山中忍写真集

発行日 2008年11月17日
著 者 山中 忍
監 修 小山 保
発行所 山中眼科出版部
印刷所 あさひ高速印刷株式会社
並製本 230mm×220mm 84ページ
定 価 3,000円(本体2,858円+税)

山中眼科医院院長の山中忍さんが、小豆島農村歌舞伎に出会ったのは偶然だったという。慌ただしい日常から抜け出し休日に訪れた小豆島。そのゆったりとした風景、何百年も前にタイムスリップしたかのような農村歌舞伎、伝統芸能を守る島の人たち、そして何より純朴な子どもたちのエネルギーに魅せられ、学生時代から趣味としていた写真熱に再び火がついた。

「同じテーマを粘り強く撮り続ければきっと良い作品ができる」と恩師のアドバイスもあり、山中さんは休みの度に小豆島に通い続け、島の人たちと心を通い合わせて楽屋や奈落にも入り撮影を重ねた。演出撮影を一切せず写す子どもたちの生き生きとした姿や舞台裏の役者の微妙な表情をとらえた写真。およそ10年にわたり撮影活動に取り組み、数々のコンテストにも入選を果たした。

そして、長きに渡り温かく受け入れてくれた小豆島の人たちに喜んでもらえる写真集を作りたいとの思いで、約2年かけて作品集作成にとりかかった。90余点の作品1点ずつ丁寧に色校正を重ね、全ページ光沢のあるPP加工を施し、納得のいく美しい写真集がついに完成した。

写真集発刊を小豆島の人たちは心底喜んでくれた。また全国の郷土芸能に携わる人たちにも写真集を送ったところ、伝統文化を守っていく人たちとの交流の輪が広がり、思っていた何十倍もの効果があったと実感。おりしも、全日本郷土芸能協会主催で第19回全国地芝居サミットが、小豆島肥土山で5月に開催される。

「小豆島農村歌舞伎が、日本や世界にとってかけがえの無い貴重な財産である事を実感し、この写真集発行により、一人でも多くの方に、大切な我が日本の『和の精神』をお伝えする事が出来れば嬉しい」と語る山中さん、今後も限られた時間の中で、意欲的に小豆島農村歌舞伎を撮り続け、伝統芸能の大切さを訴えることにより世の中に貢献できればと考えている。

あさひ高速印刷に見積もりを依頼する

自費出版のご案内

大阪・東京・宝塚に事務所をもつあさひ高速印刷では、自叙伝・私小説などの個人出版や詩集・写真集・絵本といった作品集などの自費出版をきめ細かくサポート。経験と新しい発想をもった編集者がお客様のご要望にお応えします。

印刷会社ならではの合理的な納期・予算をご提供します。

  • 印刷原価での制作費のお見積
  • 印刷会社ならではの短納期
  • 専門知識を身につけた執筆者による代筆も可能
<こんな本をつくりたい>
自分史・体験記・遺稿集・追悼集・随筆・紀行文
句集・歌集・詩集・小説・絵本・画集・写真集・記念誌・社史など

自費出版無料相談会

自分史・記念誌・情報誌・会報・俳句集・写真集など、スタッフが原稿作成からしっかりとお手伝い致します。 予約制となっておりますので、まずはご連絡ください。

自費出版担当
田崎まき子
宝塚でタウン誌の制作に携わって20年。
編集のプロとして親切、丁寧にアドバイスさせていただきます。
本づくりの過程を楽しみながら、あなたの大切な1冊をつくっていきましょう。

本づくりの手順

本づくりの手順
値段
編集 当社の編集者が割り付け、校正などを行う費用
印刷・製本 組み版、製版から印刷・製本までの費用
(本の仕様以外に手書き・データなど原稿の形態によってもことなる)
装丁・デザイン 外箱やカバー、表紙のデザインなどをプロのデザイナーに発注する場合に必要。
色校正(カラーの場合) 普通1回ですが、回数によってプラスされます。
添削 リライトや大幅な添削が必要な場合
写真撮影 写真はご用意頂くのが原則ですが、作品集など撮影が必要な場合
取材・執筆 原稿のない場合や一部に対談やインタビューなどを入れる場合

自費出版のご依頼可能地域

自費出版では、仕様や色校正のご確認など、納得のいく作品作りのため、綿密な打ち合わせが必要になってきます。大阪市近郊以外の地域のお客様は基本的にお請けしておりません。あらかじめご了承ください。

宝塚・池田・芦屋・西宮・伊丹・尼崎・大阪市内・茨木・高槻・京都方面
問い合わせ
電話でのお問い合わせ:大阪本社 06-6448-7521 問い合わせ担当まで
メールでのお問い合わせ:問い合わせ専用窓口 thanks@ag-media.co.jp