自費出版

2.作品集・写真集

トップページ>自費出版>2.作品集・写真集>「井浦千砂個展カタログ」
「井浦千砂個展カタログ」

「井浦千砂個展カタログ」

2009年10月16日 発行
企画/監修 土屋 恵津子
発行    土屋現代美術画廊
執筆    布施 英利(芸術学者)
翻訳    Christopher Stephens
撮影    小橋 慶三
印刷    あさひ高速印刷株式会社
B5判 24ページ 並製本

大阪市内にある土屋現代美術画廊が、昨年秋に若手彫刻家・井浦千砂さんの個展を開き、作品を掲載したカタログを発行した。英語と日本語で木彫りの作品を紹介したカタログは、若い芸術家の励みとなり、その才能を世界に発信することに。

2007年にオープンした、淀屋橋駅すぐの土屋現代美術画廊。オーナーの土屋恵津子さんは国内外の若くて才能のある芸術家を世に送り出し、「伸びていってほしい」との願いを込め作品カタログを企画し発行している。

昨年11月7日から12月16日まで、東京藝術大学大学院を修了したばかりの彫刻家・井浦千砂さんの初めての個展「ときはなたれる今」が土屋現代美術館画廊で催された。作家本人の希望により木彫りの作品をモノクロ写真で紹介し、東京藝術大学准教授で芸術学者の布施英利さんの紹介文を掲載、世界に発信するよう英訳つきの清廉な美しいカタログができあがった。

個展開催にさきがけ、カタログは国内外の美術館やコレクターに発送され、展覧会には全国より井浦さんのファンが来廊。新生児、赤ん坊、幼女など人生をスタートさせたばかりの幼い人間像を木という素材に表現した彫刻は注目を集めた。雛鳥をほおばり、欲張りすぎて零れ落ちそうに大きく口を開いた子どもの像「ひよこ」など2点は、イタリアのマントヴァにある美術館に出展が決まっている。

「記録として残るカタログを作成することにより、作家も個展開催に向け意気込みが新たになります。これからも頑張っている若い作家の応援をしたい」と画廊オーナーの土屋さんは温かく語っている。

◆土屋現代美術画廊◆
大阪市中央区道修町3−3−2
TEL/FAX 06−6231−3130
地下鉄御堂筋線 淀屋橋駅 徒歩1分

あさひ高速印刷に見積もりを依頼する

自費出版のご案内

大阪・東京・宝塚に事務所をもつあさひ高速印刷では、自叙伝・私小説などの個人出版や詩集・写真集・絵本といった作品集などの自費出版をきめ細かくサポート。経験と新しい発想をもった編集者がお客様のご要望にお応えします。

印刷会社ならではの合理的な納期・予算をご提供します。

  • 印刷原価での制作費のお見積
  • 印刷会社ならではの短納期
  • 専門知識を身につけた執筆者による代筆も可能
<こんな本をつくりたい>
自分史・体験記・遺稿集・追悼集・随筆・紀行文
句集・歌集・詩集・小説・絵本・画集・写真集・記念誌・社史など

自費出版無料相談会

自分史・記念誌・情報誌・会報・俳句集・写真集など、スタッフが原稿作成からしっかりとお手伝い致します。 予約制となっておりますので、まずはご連絡ください。

日時:毎月第一土曜日 AM10:00~PM4:00
場所:ウィズたからづか編集部    
TEL:0797-71-6821
宝塚市南口2丁目14-1-600
自費出版担当:田崎まき子
宝塚でタウン誌の制作に携わって20年。 編集のプロとして親切、丁寧にアドバイスさせていただきます。 本づくりの過程を楽しみながら、あなたの大切な1冊をつくっていきましょう。

本づくりの手順

本づくりの手順
値段
編集 当社の編集者が割り付け、校正などを行う費用
印刷・製本 組み版、製版から印刷・製本までの費用
(本の仕様以外に手書き・データなど原稿の形態によってもことなる)
装丁・デザイン 外箱やカバー、表紙のデザインなどをプロのデザイナーに発注する場合に必要。
色校正(カラーの場合) 普通1回ですが、回数によってプラスされます。
添削 リライトや大幅な添削が必要な場合
写真撮影 写真はご用意頂くのが原則ですが、作品集など撮影が必要な場合
取材・執筆 原稿のない場合や一部に対談やインタビューなどを入れる場合

自費出版のご依頼可能地域

自費出版では、仕様や色校正のご確認など、納得のいく作品作りのため、綿密な打ち合わせが必要になってきます。大阪市近郊以外の地域のお客様は基本的にお請けしておりません。あらかじめご了承ください。

宝塚・池田・芦屋・西宮・伊丹・尼崎・大阪市内・茨木・高槻・京都方面
問い合わせ
電話でのお問い合わせ:大阪本社 06-6448-7521 問い合わせ担当まで
メールでのお問い合わせ:問い合わせ専用窓口 thanks@ag-media.co.jp