自費出版

9.一般・教養

トップページ>自費出版>9.一般・教養>ラ・ビスタメール「すまいる」 ラ・ビスタ宝塚団地自治会 広報部
ラ・ビスタメール「すまいる」 ラ・ビスタ宝塚団地自治会 広報部

ラ・ビスタメール「すまいる」 ラ・ビスタ宝塚団地自治会 広報部

発行  ラ・ビスタ宝塚団地自治会
印刷  あさひ高速印刷株式会社
A4判  2~4ページ

 阪神間の街並みを一望できる宝塚の高台に広がる、ラ・ビスタ宝塚団地。甲子園球場のほぼ12倍の広さの街に、2800世帯以上の人々が暮らしている。そして、宝塚最大の自治会であるラ・ビスタ宝塚団地自治会広報部の発行するラ・ビスタメール「すまいる」が、この街に暮らす人々のつながりを温かく手助けしている。
ラ・ビスタ宝塚の「LA・VISTA」はスペイン語で「眺望」。四季折々の街並みから大阪湾まで見渡せる眺めの良い高台に位置し、1990年入居が開始されて以来住民が増え、現在15のマンション棟と一部戸建地区に2800世帯余りが生活している。多くの住民で構成されるラ・ビスタ宝塚団地の自治会は、各棟から選出された役員によって運営され、総務部・会計・環境衛生部・体育文化部・防犯交通部・福祉厚生部・広報部に分かれ、住民全体の親睦交流や生活環境向上を目指して活動。その自治会活動の行事案内や報告、地域の情報を伝える役を担っているのが、広報部で作成しているラ・ビスタメール「すまいる」である。

 広報部では月に一度の部会で記事内容や発行スケジュールを相談し、11人の部員で手分けして、「ふれあいフェスティバル」、「親睦旅行」や「クリーン作戦」などの自治会行事に参加、取材をして写真を撮り記事を書く。割り付けしたものをあさひ高速印刷(株)でレイアウトし、校正を経て印刷され完成。地域の情報を楽しくカラフルに伝える「すまいる」が、広報部員の手により戸配されている。仕事や家事に忙しい部員がスケジュール通り「すまいる」を年4回発行するのに苦労はあるが、写真が載っていると喜ぶ子どもの声などを聞くとやりがいを感じるという。昨年、宝塚市のモデル地域として街路灯がいち早くLED照明に変わった記事を掲載すると、「なんとなく明るくなった理由がわかりました。改めて注目してみます」との声も寄せられた。

 「マンションに住み会社勤めをしているだけでは、なかなか地域の事に関わる機会がありません。広報誌を作成することにより、ラ・ビスタに住むいろいろな方と顔を合わすチャンスを与えていただき感謝しています」と明るく話すのは、忙しい時間をやりくりして広報部長を務める尾崎さん。マンションでプライバシーを盾に閉じこもりがちな風潮に対して、「すまいる」は人と人の触れ合いの大切さも伝えているのではないだろうか。

あさひ高速印刷に見積もりを依頼する

自費出版のご案内

大阪・東京・宝塚に事務所をもつあさひ高速印刷では、自叙伝・私小説などの個人出版や詩集・写真集・絵本といった作品集などの自費出版をきめ細かくサポート。経験と新しい発想をもった編集者がお客様のご要望にお応えします。

印刷会社ならではの合理的な納期・予算をご提供します。

  • 印刷原価での制作費のお見積
  • 印刷会社ならではの短納期
  • 専門知識を身につけた執筆者による代筆も可能
<こんな本をつくりたい>
自分史・体験記・遺稿集・追悼集・随筆・紀行文
句集・歌集・詩集・小説・絵本・画集・写真集・記念誌・社史など

自費出版無料相談会

自分史・記念誌・情報誌・会報・俳句集・写真集など、スタッフが原稿作成からしっかりとお手伝い致します。 予約制となっておりますので、まずはご連絡ください。

自費出版担当
田崎まき子
宝塚でタウン誌の制作に携わって20年。
編集のプロとして親切、丁寧にアドバイスさせていただきます。
本づくりの過程を楽しみながら、あなたの大切な1冊をつくっていきましょう。

本づくりの手順

本づくりの手順
値段
編集 当社の編集者が割り付け、校正などを行う費用
印刷・製本 組み版、製版から印刷・製本までの費用
(本の仕様以外に手書き・データなど原稿の形態によってもことなる)
装丁・デザイン 外箱やカバー、表紙のデザインなどをプロのデザイナーに発注する場合に必要。
色校正(カラーの場合) 普通1回ですが、回数によってプラスされます。
添削 リライトや大幅な添削が必要な場合
写真撮影 写真はご用意頂くのが原則ですが、作品集など撮影が必要な場合
取材・執筆 原稿のない場合や一部に対談やインタビューなどを入れる場合

自費出版のご依頼可能地域

自費出版では、仕様や色校正のご確認など、納得のいく作品作りのため、綿密な打ち合わせが必要になってきます。大阪市近郊以外の地域のお客様は基本的にお請けしておりません。あらかじめご了承ください。

宝塚・池田・芦屋・西宮・伊丹・尼崎・大阪市内・茨木・高槻・京都方面
問い合わせ
電話でのお問い合わせ:大阪本社 06-6448-7521 問い合わせ担当まで
メールでのお問い合わせ:問い合わせ専用窓口 thanks@ag-media.co.jp