自費出版

2.作品集・写真集

トップページ>自費出版>2.作品集・写真集>京都万華鏡 ~昭和ロマン編~
京都万華鏡 ~昭和ロマン編~

京都万華鏡 ~昭和ロマン編~

発行日 2015年9月1日
著 者 柴田敦姫
発行者 岡達也
発行所 あさひ高速印刷㈱出版部
印刷・製本 あさひ高速印刷(株)

9月22日から開催される「柴田敦子 洋画展」に合せ、上梓された「京都万華鏡~昭和ロマン編~」。京都で過ごした青春時代の甘酸っぱいロマンを軽いタッチの随筆に仕上げ、得意の絵をふんだんに配した個性あふれるエッセイ集。

 「京都万華鏡 大正・昭和のないしょばなし」に続く、第2弾「京都万華鏡 昭和ロマン編」は柴田敦子さんが描いた百合の花が万華鏡のようにデザインされた鮮やかな表紙。

 エッセイ集の中には58点もの絵が収められ、楽しくページをめくることができる。表紙を開くと巻頭グラビアは「四季を旅する」と題された絵が4点と俳句。春の絵には「花の道 タカラジェンヌとすれ違ふ」の俳句が添えられている。「青い季節」で始まるエッセイは「エジプトの薔薇」まで16の物語で構成され、柴田さんが育った京都での若人のロマンスや趣味の山登りの思い出、懐かしの映画、「アラビアンナイト」の世界に憧れ旅したシルクロード、エジプトの旅の話などが昭和の香りとともに描かれ、ほぼページごとに掲載されている絵がまた、楽しい。第2章の「敦姫の溜息」は辛口のエッセイ。現代のゆがみやモラルの欠如が柴田さんならではのユーモアある語り口で書かれている。あとがきに代えて書かれた「シチリアに思う」は大好きなシチリアを旅した紀行文で、最後に「My Way」の一節を歌いながら…ごきげんよう Arrivederc と締めくくられているのも柴田さんらしい。もちろんシチリアの絵も5点収録されている。

 著者の個性があふれる美しいエッセイ集「京都万華鏡~昭和ロマン編~」は9月22日~27日に神戸で開かれる「柴田敦子洋画展―四季の旅―」の会場にも置かれる。

あさひ高速印刷に見積もりを依頼する

自費出版のご案内

大阪・東京・宝塚に事務所をもつあさひ高速印刷では、自叙伝・私小説などの個人出版や詩集・写真集・絵本といった作品集などの自費出版をきめ細かくサポート。経験と新しい発想をもった編集者がお客様のご要望にお応えします。

印刷会社ならではの合理的な納期・予算をご提供します。

  • 印刷原価での制作費のお見積
  • 印刷会社ならではの短納期
  • 専門知識を身につけた執筆者による代筆も可能
<こんな本をつくりたい>
自分史・体験記・遺稿集・追悼集・随筆・紀行文
句集・歌集・詩集・小説・絵本・画集・写真集・記念誌・社史など

自費出版無料相談会

自分史・記念誌・情報誌・会報・俳句集・写真集など、スタッフが原稿作成からしっかりとお手伝い致します。 予約制となっておりますので、まずはご連絡ください。

自費出版担当
田崎まき子
宝塚でタウン誌の制作に携わって20年。
編集のプロとして親切、丁寧にアドバイスさせていただきます。
本づくりの過程を楽しみながら、あなたの大切な1冊をつくっていきましょう。

本づくりの手順

本づくりの手順
値段
編集 当社の編集者が割り付け、校正などを行う費用
印刷・製本 組み版、製版から印刷・製本までの費用
(本の仕様以外に手書き・データなど原稿の形態によってもことなる)
装丁・デザイン 外箱やカバー、表紙のデザインなどをプロのデザイナーに発注する場合に必要。
色校正(カラーの場合) 普通1回ですが、回数によってプラスされます。
添削 リライトや大幅な添削が必要な場合
写真撮影 写真はご用意頂くのが原則ですが、作品集など撮影が必要な場合
取材・執筆 原稿のない場合や一部に対談やインタビューなどを入れる場合

自費出版のご依頼可能地域

自費出版では、仕様や色校正のご確認など、納得のいく作品作りのため、綿密な打ち合わせが必要になってきます。大阪市近郊以外の地域のお客様は基本的にお請けしておりません。あらかじめご了承ください。

宝塚・池田・芦屋・西宮・伊丹・尼崎・大阪市内・茨木・高槻・京都方面
問い合わせ
電話でのお問い合わせ:大阪本社 06-6448-7521 問い合わせ担当まで
メールでのお問い合わせ:問い合わせ専用窓口 thanks@ag-media.co.jp